・ ・ ・ ・ ・  好 山 好 会 ・ 山 行 デ ー タ  ・ ・ ・ ・ ・

一つ戻る
   山行記録・写真集

   六甲・前が辻〜シュラインロード  (兵庫県)
平成29年1月15日(日)

写真提供:村上さん、渡辺 [雄]

・ ・ ・ ・ ・  写真の上でクリックすると拡大写真になります  ・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ ・  村上さん 版  ・ ・ ・ ・ ・

9時半ころ六甲ケーブル山上駅に着く シュラインロード入り口に向かう シュラインロード入り口 六甲阪神稲荷の鳥居が目印 行者堂へ向かう道中
 
行者堂に着く 行者堂の祠 シュラインロード沿いに見られる小仏 さらに下ります 雪景色を満喫
 
 
裏六甲ドライブウエイの出会いにある石の鳥居 通り抜けて下ります 茶園谷への分岐でランチ 気温はマイナス5度 風がないので寒くない
建物の中は食事や休憩をされるグループが
猪の鼻小橋にて 小雪が舞っています  


・ ・ ・ ・ ・  渡辺 [雄] 版  ・ ・ ・ ・ ・

六甲・前が辻〜シュラインロード ナビデータ
  このナビデータ取得はココをクリック  

@ 9:18 「六甲ケーブル下駅」正月なのでケーブルカーを
利用して高度を稼ぎます
A 9:46 「六甲山上ケーブル駅」準備が出来ました、出発! B 9:47 昨日から雪で道路も雪景色。
アイスバーンではないのでアイゼン無しで歩けます
C 9:53 樹々も薄化粧をしています。綺麗です
 
D 10:13 雪道につい見とれて ハイ、パチリ
   (1200 x 900 サイズ)
E 10:17 辺りを眺めながら立ち休憩中 F 10:33 「行者堂」に建つ石碑 G 10:49 ココでも雪に見とれて記念撮影となりました
   (1200 x 900 サイズ)
 
H 11:06 ドライブウェーに出ました。ココを横切ります I 11:08 ドライブウェーを横切りした。歩いてきた道です J 11:16 茶園谷への三叉路に到着
本当は右折れの予定が左に曲がり少し散歩をしました。(景色に魅せられて)
K 11:25 何でもない木々も雪の飾りがついています
 
 
L 12:13 茶園谷への三叉路に後戻りした場所で食事をして午後の歩き開始です M 12:58 神鉄有馬口駅と唐櫃台駅の別れ道(三叉路)
ココを左に「東山橋」を渡り神鉄唐櫃台駅の道に
N 13:25 神鉄唐櫃台(からとだい)駅に無事到着しました。
雪交じりの山行でした。六甲の雪景色も久しぶり
 
   実施状況

参加者  :   5名
天  候  :   曇/雪
経  路  :   例会案内通り
コメント  :   「行者堂」古い地図では、左に文字が有り、新しい2016年版では、右に文字が記入されている。
建物は右(東側)にあり、やっと納得しました。古寺山(636m)も新しい地図では、難路コースですが、 表示されており、歩くのが楽しみです。
   山行案内

山行名  :   六甲・前が辻〜シュラインロード  (兵庫県)
  静けさが漂い、野鳥の鳴き声が静けさをかき消します。霧が発生すれば別世界、不思議な風景。 石仏もところどころ有りで、写真撮影を楽しませてくれます。  
日  付  :   2017年1月15日(日)    小雨実施
レベル  :   B3122
条  件  :   会員自由参加
主  管  :   ハイキング委員会   CL:河内 さん
集  合  :   8時20分 阪急梅田駅 3F改札口前
     (8時30分発特急乗車予定、六甲駅からは、
     神戸市バスの9時21分発16系統六甲ケーブル下行きの
     バスに乗車予定)
コース  :   阪急梅田駅=西宮北口(普通に乗換)=六甲駅(神戸市バスに乗換)
=六甲ケーブル下車(ケーブルに乗換)=六甲山上駅→前ガ辻→行者堂
→ドライブウェイ出合→茶園谷分岐→東山橋→神鉄唐櫃台駅(解散)
携行品  :   常用携行品、軽アイゼン
地  図  :   昭文社刊「六甲・摩耶」
歩  行  :   2時間30分
メ  モ  :      

一つ戻る