・ ・ ・ ・ ・  好 山 好 会 ・ 山 行 デ ー タ  ・ ・ ・ ・ ・

一つ戻る
   山行記録・写真集

   有馬三山〜高尾山〜逢ヶ山  (兵庫県)
平成29年1月29日(日)

写真提供:村上 さん、河内 さん

・ ・ ・ ・ ・  写真の上でクリックすると拡大写真になります  ・ ・ ・ ・ ・

凍結が心配された石仏の参道は氷なし
見晴らしの良い妙見寺の手前で衣服調整
落葉山(526m)妙見堂の前で 急登しながら灰形山へ ああ しんど 灰形山へあと100m
 
灰形山(619m)に着きました 湯槽谷山(ゆぶねだにやま)へ
昔、有馬温泉の湯槽を作るために木を伐りだしたとかで付いた山名とのこと
湯槽谷山へ 残雪がチラホラ 期待の霧氷は見られません きつい階段がいたるところに ウンザリ
 
湯槽谷山(801m)雪上ランチ 暖かい
(昨年は氷点下8度 ランチ後、早々に退散)
利用して高度を稼ぎます
尾根筋を歩き高尾山(739m)に着く 仏谷峠に下ってきました
逢ケ山への急登、急坂下りの縦走を検討しています
仏谷峠で休憩中 (河内さん 撮影)
 
逢ケ山への縦走を断念 仏谷を下ることに 仏谷は意外に明るい 仏谷より茶園谷、逢山峡へ向かう 猪の鼻小橋を通る 下って神鉄唐櫃駅へ
   実施状況

参加者  :   13名
天  候  :  
経  路  :   有馬三山から尾根伝いに高尾山へ、逢ヶ山への縦走を断念。
仏谷峠より仏谷を下る。
コメント  :   霧氷の尾根歩きを期待したが残念。寒くもなく気持の良い山行でした。
   山行案内

山行名  :   有馬三山〜高尾山〜逢ヶ山  (兵庫県)
  霧氷の尾根歩きを期待しましょう。今回下山は尾根筋歩きで神鉄唐櫃台駅へ。  
日  付  :   2017年1月29日(日)    雨天中止
レベル  :   C3344
条  件  :   会員自由参加
主  管  :   ハイキング委員会   CL:村上さん
集  合  :   8時25分 阪急芦屋川駅 山側6番バス乗り場
     (阪急梅田駅8時00分発 特急新開地行きに乗車、
     西宮北口乗り換え各駅で芦屋川駅8時20分着)
     阪急バス8時38分発有馬温泉駅前経由
     山口営業所前行きに乗車
コース  :   阪急芦屋川駅=有馬温泉駅前→妙見寺→灰形山→湯槽谷山→高尾山
→遥ヶ山→東山橋→神鉄唐櫃台駅=地下鉄谷上駅=三宮駅(解散)
携行品  :   常用携行品、防寒着、軽アイゼン、ストック
地  図  :   昭文社刊「六甲・摩耶」
歩  行  :   約4時間半位
メ  モ  :      

一つ戻る